我が家のデル パソコンDimension8400を紹介します
ホームDELL Dimension8400

DELL Dimension8400

Dimension8400

我が家の2台目のパソコンが、DELL Dimension8400でした。
初めて買ったのは、某日本製有名メーカーのノートブックパソコン。2000年11月のことでした。
憧れの「パソコン」は、23万円ほどしましたが、CPUはPentium3 -600MHz、メモリは64MBで、OSはWindows Me、CD-R/Rwを搭載した、当時としてはそこそこの性能です。 しかしながら、3種以上のソフトを立ち上げて使うと、固まり(フリーズ)、強制終了を繰り返す。当時は「こんなものなのか?」と思いながらもイライラしながら使っていました。

時代も進み、世の中はブロードバンドへ突入。時代についていけないパソコンをメモリの増設などをしながら我慢して使っていましたが、とうとう我慢できなくなり、買い替え(2台目の購入)を決意。 前々からコンピュータ関連雑誌の広告で見ていた「DELL(デル)」を購入することにしました。

1台目がノートブックだったので、2台目はデスクトップがほしい。さらにハイスペックマシンを安く手に入れたい。本当に必要なソフトがインストールされていればいい。 こんな贅沢な要求を満たしてくれたのが、「DELL Dimension8400」でした。

スペックは、
・CPU-HTテクノロジ インテル(R)Pentium(R)4プロセッサ540(3.2GHz)
・メモリ-1GB(512×2) デュアルチャンネルDDR-SDRAM
・ハードディスク-160GB
・モニタ-DELL製17インチTFT液晶モニタ
・ドライブ-DVD+/-RWドライブ(DVD+R 2層書込み対応)
・OS-Windows(R)XP HomeEdition SarvicePack2

と、1台目に比べ十分すぎるくらいの性能を持った「Dimension8400」を、オンライン特別価格、オンラインクーポン使用で、購入しました。



デル株式会社