Dell(デル)パソコンのカスタマイズ方法、ワイヤレスLANについて詳しく解説します。
ホームカスタマイズ > ワイヤレスLANについて

ワイヤレスLANについて

ワイヤレスLANとは、無線通信でデータの送受信をするLANのことです。
LANケーブルの引き回しがわずらわしいときなど、ワイヤレスLANを使用すると便利です。

ノートパソコンでワイヤレスLANを有効にすると、無線の届く範囲であればどこへでも持って行けるので非常に便利です。
しかし、無線でデータの送受信をするので、盗聴される危険性があります。
安全性を重視される方は LANケーブルを使用した有線接続をおすすめします。

ワイヤレスLAN―選択のポイント

これからブロードバンドインターネットを導入し、同時にワイヤレスLANをはじめようとする人には無線LANブロードバンドルータが必要です。
このブロードバンドルータがワイヤレスLANの親機にあたります。

デル パソコンでは、ほとんどのノートブックに無線LAN機能が標準で搭載されていますので、親機の無線LANブロードバンドルータを購入するだけで簡単にワイヤレスLAN環境を手に入れることができます。


ワイヤレスLANの選択について

現在おもに使われる無線LANの規格はIEEE802.11a、IEEE802.11b、IEEE802.11gの3種です。略して11a、11b、11gと呼んでいます。
ポイントは速度と互換性の違いで、まず「11a」は最大速度54Mbps、使う電波の周波数が他と違うから互換性がありません。
「11b」は最大速度11Mbps、通信距離が長くて屋外でも使えます。
そして「11g」は最大速度54Mbps、通信距離が長く屋外でも使えて、「11b」とは互換性があります。
無線LANを使うなら、「11b」も使えて速度も速い「11g」がおすすめです。

デルでは、無線LANの次世代高速化規格、「IEEE802.11n」を選択できる機種もラインアップされています。
「IEEE802.11n」とは100Mbpsの実効スループットを目標とする新規格です。

カスタマイズ画面で、Wireless-N ミニカードにアップグレードすると、Wireless-N ルータとともに使用したときに速度は「802.11g」の最大 5倍、範囲は最大 2倍になります。

デル ノートパソコンの場合、子機(無線LANクライアント)を内蔵しているモデルがほとんどです。その場合は親機(アクセスポイント)の購入だけで済みます。デルでも親機の購入ができますが、パソコン購入後に単品で購入したほうが割安でしょう。

参考:デル(DELL) 目的別おすすめ





デル株式会社
デル株式会社

デル モニタ

デル プリンタ

デル 個人事業主 SOHO向けサイトへ


デル株式会社